• Home
  • label
  • BEAVERS
  • おとなしそうでいつも真面目な後輩OLをホテルに連れ込んだが実は彼女は超ド級のM性感スペシャリストだった件

おとなしそうでいつも真面目な後輩OLをホテルに連れ込んだが実は彼女は超ド級のM性感スペシャリストだった件

「一言いいですか?あのさあ・・・さっきからくだらない話ベラベラ喋ってんじゃねーよ!」ちんけな性器でしょぼいSEXしか出来ないくせにプレイボーイ気取りの勘違いスケベ野郎に天誅を下す!月美弥生(23歳)現職:中小企業の経理部にて真面目に働いている 前職:五反田にその名を轟かせたM性感スペシャリスト 本性を隠して勘違い男を成敗する!これぞ夜の水〇黄門!いや遠〇の金さんだ!そして彼女の逆襲が始まった・・・もう勘弁して下さい!ボクが悪かったですもう二度とイイ気になりません・・・もう一回イケないの?情けないち〇ぽね!うちの会社の経理部で働く月美さんはいつも真面目で大人し目の女性社員。化粧っ気もあまりなく、眼鏡をかけていて明らかに彼氏とかもいなさそうな雰囲気だ。もしかしたらまだ処女かも知れないな。経験してても一人が二人だろう。ちょうど最近、残業で夜は彼女と二人きりになることが多い。この女なら僕でも楽勝でモノにすることが出来るだろう…そう思って今日声を掛けてみた。「最近、お互い忙しいねえ・・・慰労会ということでさあ・・・このあと飲みにいかない?」やはり女は優しい先輩社員に弱い。簡単にコトが運んでいった。居酒屋~バー~ホテル…お決まりのコース。あとはゴールを決めるだけ。さあハメてやるか。最近早漏気味ではあるが処女同然の女相手なら楽勝だろう・・・そう思っていたがとんでもなかった。僕は全く知らなかったのだ。月美弥生――彼女は1000人以上の男を骨抜きにしてきた超ド級のテクニックを持つM性感のスペシャリストだった・・・そして彼女の逆襲が始まった。